ストレッチというのは精力アップに効果があるの?

一般的に中高年に差し掛かると、徐々に精力が減退してくると言われております。

私も20代の時よりも30代になると精力が減退している事を実感した1人です。

ペニスの勃ち具合が弱いというか、射精時の気持ち良さも弱まった気がします。

精力アップの方法というのは数多くありますが、その1つとしてストレッチがあります。

ストレッチは実際にやると本当に精力アップできるのでしょうか?

 

精力減退は筋力の低下が原因です!

根本的な原因としては、運動不足による筋力の低下だと思います。

どうしても日々仕事をしていると運動が不足している状況になりがちです。

そうなれば筋肉が落ちて、基礎代謝も低下してしまうんですね。

そうなると身体中の血流が悪くなってしまいます。

身体中の血流が悪くなると、結果としてペニス周りの血流も悪くなってしまうんですね。

勃起というのは簡単に言うとペニスに血液が集まる状態の事を言うので、血流が悪くなると必然的にペニスの勃ちも悪くなるんですね。

 

下半身の血流を良くする事で精力アップ効果が見込める!

話を元に戻しますと、結果としてストレッチは精力アップに効果が期待できます。

当然個人の感覚の問題やストレッチのやり方の問題もあるので、精力アップが実感できるかどうかは分かりません。

しかし、ストレッチは筋肉の柔軟性を高めてくれたり、身体全体を温めてくれたりするので、血流を促進させる効果は十分に期待できるでしょう。

ペニスがある下半身の血流を良くすれば、精力アップ効果もきっと見込めると思います。

 

股関節が硬い人はペニスの勃ち具合も良くない!

下半身の血流を良くするストレッチはどんなものかと言うと、具体的には開脚などの股関節周りのストレッチが効果的ですね。

ストレッチはしっかり伸ばしているところを意識して行なうと効果的なので、開脚している時は股関節周りを意識して行ないましょう。

股関節の柔軟性が足りない人は、ペニスの血流が悪い事が多いので、ペニスの勃ち具合もあまり良くない事が多いです。

ストレッチは家でもできますし、お金も掛からないので、気軽に始める事ができますよね。

あと身体が温まった時にやると効果的なので、風呂上りにやるのがオススメです。

さらにこれからセックスをする時のウォーミングアップ的な感じでやっても良いですね。

 

ストレッチをする事で得られる効果とは?

ストレッチの効果としては、男性ホルモンの分泌を促進してくれたり、血管年齢が若返るというデータも出ております。

喫煙は血流を悪くしますが、喫煙者だとしてもストレッチをやる事で精力アップ効果が十分に期待できると思いますので、心当たりのある方は是非実践してみて下さいね。

 

ストレッチは年齢問わず行なえます!

ストレッチは身体への負担が少ないトレーニングみたいなものなので、年齢問わず行なえると思います。精力アップは当たり前ですが、ストレッチは健康を維持する目的でやるのも非常に良いので、是非積極的にやってもらいたいですね。

 

コメントを残す